哲学講義

仇櫻堂日乗

【まえがき】会社勤めの傍ら、趣味で文章を書いています。私の日常での出来事や考えたことに加えて、読んだ本、鑑賞した美術などの展示、コンサートや能楽公演の感想、それに小説などの作文を載せます。PC表示ですとサイドバーに、スマホ表示ですと、おそらくフッターに、検索窓やカテゴリー一覧(目次)が表示されますので、そちらからご関心のある記事を読んでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス(COVID-19)による自粛のこと

■自粛日記

 2020年4月7日(火)、肺炎などの症状をもたらす新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延を受け、日本政府は新型インフルエンザ等対策特別措置法32条1項に基づく緊急事態宣言を発令、当初、5月6日(水)までの予定で、対象地域も東京都等7都府県であったが、4月16日(木)には対象地域を全47都道府県へと拡大、5月4日(月)には期間を5月31日(日)まで延長した。その後、5月14日、21日、25日と段階的に同事態の解除が宣言され、執筆をしている5月31日(日)現在は緊急事態は終了し、業種ごとに各都道府県が行っていた休業要請につき、各地域の実情に合わせつつ段階的な緩和がなされている、そんな状況である。

 そもそも同感染症は、2019年11月に中国の武漢にて発見され、同年12月にWHOに報告されたそうで、日本国内および日本人の感染が初めて確認されたのは、2020年1月である。また2月にはクルーズ客船ダイヤモンドプリンセス号内で、横浜港沖での集団感染が発生する等、国内での注目が高まっていった。

 私は千葉県に住み都内に通勤しているのだが、同宣言による外出自粛・休業要請を受けて、原則在宅勤務(一部、業務上の必要のある日のみ出勤)の日々を4月12日〜5月31日と2か月弱送り、さらに私の勤め先はイベント等集客を行う企業で、イベントの開催中止などの影響を2月下旬頃から受けているので、そのあたりのことを今回は、私の個人的な日報やFacebook等に投稿した文章を元に再構成し、この期間私が何を考えて、いかにすごしていたのかの記録としたいと思う。

2月7日(金)津田沼蕎麦屋「つだぬまや」を開拓する。このころは同感染症の報道はもちろんなされていたが、ある種対岸の火事であり、平和であったことが伺える。(Facebook)異常に美味しい天ぷらと釜揚げそばが、ボリュームたっぷりで1080円。そばせんべいがついてお通し代を取られるのかとか、税別なのかとか、戦々恐々といたしましたが、1080円ぽっきり。これはすごい。

f:id:crescendo-bulk78:20200531141023p:plain

2月14日(金)高校時代の友人と地元で遊ぶ。その友人や市中の人々がにわかにマスクを着用し始めている。

2月15日(土)市ヶ谷へ、あるイベント参加のために行く。数カ月ぶりに再会したパチンコ業界の友人と、同感染症について話をする。終了後、都内の友人の自宅近くへ遊びに行く。 

2月22日(土)友人と深大寺へ行く。同感染症の影響か、寺社や近くの飲食店等、想像していたほどの混雑はない。(Facebook深大寺では、同地を舞台にした短編恋愛小説を募集しているそうです。みんな、書こう!

2月26日(水)仕事で3月15日までのイベントの中止が決定する。翌日の職場の同僚とのサークル活動につき、有無を確認し、結果開催することとなる。

2月27日(木)(Facebook)時差出勤やテレワークに非協力的な非国民にまみれた満員電車で通勤する私は、相変わらず飯田橋で開かれる怪しげなサークル活動に参加している。そしてサークルの活動時間まで少し間があるので、魔が差して前回と異なる銭湯に行ってみんとてした。綺麗にしていていいお風呂であったが、日本国民全てがばい菌である昨今、風呂に入って櫻井さんが綺麗になったのか汚くなったのかは、判じがたいところである。

2月28日(金)仕事のイベント中止を受け、その周知等のために、イレギュラーな業務が発生する。

2月29日(土)翌月半ばに趣味である能楽の公演(結果的に同感染症の影響で中止)鑑賞があり、その出演者(シテ方能楽師)による事前講座が催され、友人と出席する(3月2日までの3日連続講座)。

3月1日(日)(Facebook能楽講座、二日目まもなくです。自然居士を学んできます。

3月4日(水)(Facebook)上司が元気よく、NHKの体操をやり始めました。あれはコロナの情報収集のためにテレビつけているだけだから、やめてください。エンディングで、体操のお姉さんと手を振りあうんじゃない、こら、やめろ!

3月5日(木)仕事で、中止としている3月15日以後のイベントの有無の問い合わせを受ける。

3月6日(金)仕事では中止となったイベントに対して、あらかじめ預かっていた参加費の払戻し業務を進める。

3月7日(土)友人の転職を祝して、千葉県内で高校の同級生たちと飲み会を行う。(Facebook)お疲れ様です。めずらしい、チーズのアヒージョを食べました。であるく人も少ないようですね。とても空いていました、人気店で土曜の夜にしては。うまいもの食べてリフレッシュして、良い週末です。

3月9日(月)同感染症対策の一環として、出勤日を減らすべく、翌日を年次有給休暇とする。

3月10日(火)(Facebook)休みなので、幕張にホテルのランチビュッフェを食べに行ったら、無観客試合だった。美味しかった!

3月11日(水)仕事のイベント中止が1週間延長される。

3月16日(月)4~5年通ったメンタルクリニックへの最後の通院日。数か月前より段階的に減薬し、薬をなしにして無事に半月が経過し、離脱症状もなくなったため。「不安はなくなならないからできていることを見るように」というアドバイスをいただく。

3月17日(火)仕事のイベント中止が3月いっぱいに延長される。

3月18日(水)仕事のイベント中止によるクレームが発生する。

3月19日(木)(Facebook)故あって、時差出勤(1時間後倒し)であったのですが、結局早く(普段と変わらぬ時間に)出発して、朝から会社近くの新宿御苑を散策しました。桜、種類によってはまあまあ咲いております。今日も暖かかったので、どんどん咲いてどんどん散るに違いないです。私もどんどん咲いて、どんどん散ります。間違いない。

3月22日(日)友人と静岡県の乗馬クラブへ行く。場長が「馬はコロナにかからない」と仰っていた。

f:id:crescendo-bulk78:20200531144258p:plain

3月25日(水)仕事のイベント中止が4月前半まで延長される。(Facebook)皆様、今日もお疲れ様です。オリンピックパラリンピックが延期、都内での今日の感染者増加が40人、各国でも非常事態が叫ばれる中、こんなにのほほんとしていていいのか? 日本は本当に大丈夫なのか?(FacebookJR総武線幕張駅改札内の男性用化粧室には、洗面器が4つ、横に並んでいた。私は何気なく右から2つ目のもので、手を(ハンドソープをつけて)洗っていたのであるが、用を足したおじさん①がやってきて、1番左の洗面器の蛇口に手を差し出した。通常であると、私の目の前のそれのように、センサーが反応してオートメーションで水が出る仕組みであるが、おじさん①の前の蛇口は反応せず、おじさん①は訝しげに、隣の(左から2番目の)洗面器の蛇口に手を差し出し、すぐに出てきた水で手を流して、化粧室を出ていった。次いで、おじさん②が1番左の洗面器にやってきて、手を出すとやはり水が出ず、諦めたおじさん②は手を洗わずに、化粧室を後にした。すぐに、やはり用を済ませたおじさん③が颯爽と現れ、潔く洗面器には目も向けずに、(手を洗わずに、)化粧室から去っていった。

3月27日(金)皆様、今週もお疲れ様でした。私は昨日、コロナのため出勤者を減らすという名目で急遽休みになり、身体的には楽そうな反面、その分今日がやたら密度の濃い仕事内容になってしまい、精神を消耗しました。コロナに関しては、日を追うごとに状況が悪化しているのが辛いところです。そして仕事内容が、本来行われるはずの事業が中止になったことによる後処理、しかも年度末で諸々殺伐としている、という状況ですので、困ったものです。我が千葉市も一月ほど、累計感染者1名と安定しておりましたが、今見たら、本日付で陽性者+1名、しかも、3日前の検査では陰性だった方だそうで、よくわかりません。とりあえず、千葉県民については、外出自粛ではなく、都内への往来を控えろとのご指示です。

3月29日(日)(Facebook)今日は「博士と彼女のセオリー」を観ていました。引き続き、自粛です。しかし、明日は仕事か……。はぁ。

4月3日(金)仕事のイベント中止が4月いっぱいに延長される。

4月5日(日)自宅近くの評判の良いインドカレー屋さんにランチに行く。同感染症の影響か、いつもの行列からは考えられないほどスムーズに入店できる。

4月6日(月)(facebook)明日、7都府県を対象とした緊急事態宣言が出されるとのこと、事態が深刻になるばかりですね。電車も大分空いたとはいえ、まだまだ通勤している人が多そうですし、私自身もまだ時差出勤程度の対策しかできておりません。国がはっきりした方針を示さないと企業は動けませんし、企業が動かないと、労働者は身の守りようがありません。はてさて。

4月7日(火)前年度分の経理処理がおおむね終了する。緊急事態宣言が発令される。(Facebook)拙宅では、渡邉知樹氏によるぺぺぺ日めくりカレンダーを使っています。昨日のページを見て、ふと悲しくなりました。きっと昨年かもっと前にこのイラストを作者が描いていた頃は、2020年のこの時期に、満足に入学式も行えなくなっているなどとは、誰も想像していなかったでしょう。それくらい、当たり前の日常であったことが、できなくなっている、いまが異常事態であることを再認識しました。一年一年が新鮮で大切な子どもたちでさえ、行動を制限されている中で、私達のような中年は、代わり映えのしない何十年の内の一年、仕事等が許す限りは、大人しく家に引きこもるべきなのでしょう。何十年分の一年や一春を惜しんで、一生に一つの命を落とす可能性があるわけですから、どちらが大事かは、言うまでもありません。今日は仕事からの帰宅途中に、花まつりの祭壇が近所のスーパーの入り口に設けられていました。8年前に私は都内の小売店に就職して、今はもう転職して別の仕事をしているのですが、その前職でもお店の前にこうした祭壇を出していたことを思い出しました。明日、4月8日は灌仏会、お釈迦様の誕生日です。産まれるなり起き上がって天上天下唯我独尊と喋ったという、少し風変わりな御人ですが、この世界をお守りいただけますと幸いです。

4月9日(木)(Facebook)必要な処理を終えて、来週から私もようやく在宅勤務に移れそうで、とりあえず家の自室で快適に過ごせるように机を片す試みを始めましたが、多分入れちゃいけないところに書籍がつまっていて、絶望しかない。部屋の惨状に目を背けたいから、早く在宅勤務終わってほしい。

4月11日(土)翌日からの在宅勤務/休日に備えて、必要な資料やデータ等を持ち帰る。

4月12日(日)自室の片づけをする。ジョギングをする(瑞穂橋~汐留橋往復、約2㎞を20分ほどで)。料理。(Facebook)昨日の出勤を最後に、私も 在宅勤務/休日 に入ります。メール対応等の本務をこなしつつ、自己研修に励みます。本務に関係する文献読みに加えて、仕事柄毎日できるだけ、各所の公演映像配信を眺めたいと思います。ということで、今日は新国立劇場巣ごもりシアター「魔笛」の第1幕を鑑賞。仕事に関する知識吸収と、趣味で積ん読解消に努めます。

4月13日(月)取引先メール対応、自室の片づけ、仕事関連の読書、祖母と昼食。(Facebook)在宅で空いた時間に部屋を片付けているのですが、本が二重三重になっていて、本棚学習机のほか、衣装ケース、コミックケース、靴箱等十数個の箱に分納されてこれが片付くビジョンがわかないばかりか、増え続ける彼らといつまで一緒にいられるのか不安になって、悲しくなってきました。どうしよう……。

4月14日(火)取引先メール対応、小説執筆、ジョギング、祖母と昼食。

4月15日(水)仕事関連の読書、ジョギング。(Facebook)本日の舞台映像鑑賞は小苦楽さんでの、柳家花緑師による、無観客インスタライブ。2本立ての内のとりあえず1本を拝見。そういえば、花緑師の独演会、今月25日に千葉市文化センターにて予定されていた花緑ごのみも、8/16への延期が決まりました。払い戻すか、延期日程で鑑賞するか悩むところ。8月には事態が終息していることを願うばかりです。それまでは、ネット配信の落語で笑って免疫つけて、耐えましょう。

4月16日(木)自室の片づけ、ジョギング、祖母と昼食。胸のつかえや息苦しさあり。

4月17日(金)取引先メール対応、仕事関連の読書、ジョギング、祖母と昼食。

4月18日(土)ジョギング、祖母と昼食。

4月19日(日)ヨガ、ジョギング、料理。

4月20日(月)仕事関連の読書、自室の片づけ。雨のせいでジョギングできず。

4月21日(火)資料作成、仕事関連の読書、小説執筆、ヨガ、ジョギング。仕事から離れているせいでリズムを失っている感がある。

4月22日(水)資料作成、仕事関連の読書、自室の片づけ、ヨガ、ジョギング。在宅勤務でのリモートとなると上司からのレスポンス待ちの時間が気にかかる。その間、他のことをやる等、切り替えが大切、祖母と夕食。

4月23日(木)出勤! 資料作成等。出勤日につき、ジョギングお休み。(Facebook)約2週間ぶりに出勤しました。また向こう2週間ほど在宅ないし公休の予定です。5/6以降はどうなるのでせうね?

4月24日(金)資料作成、マスク作り、ジョギング、祖母と昼食。就寝時間が遅いので気を付けること。

4月25日(土)仕事関連の読書、マスク作り、ジョギング。

4月26日(日)料理、ヨガ、ジョギング。就寝時間が遅いので気を付けること。

4月27日(月)仕事関連の読書、ヨガ、ジョギング、祖母と昼食。就寝時間が遅いので気を付けること。

4月28日(火)取引先メール対応、ヨガ、ジョギング。インドカレー屋さんのお弁当を食べる。

4月29日(水)料理(手作り餃子)、ヨガ、ジョギング。カロリー過多気味。

4月30日(木)取引先メール対応。ジョギングを4月12日からの19日間で、3日しか休んでいない。つまり16日間走って、初日は2㎞強であきらめていたのを、今日は結構全身全霊であったが、4㎞到達できた。良し。夜中に目が覚める。

5月1日(金)資料作成、仕事関連の読書。ジョギング、結構調子悪く3kmが精一杯。伸びてきて昨日は4km到達しただけに、残念。入りの1kmが7分台前半と飛ばしすぎ?8分前後のペースを目指せ。40歳の狂言師が亡くなった。若い、残念だしそんなに若い人が亡くなるのは怖い。(Facebook)拙宅の近所に唐突に出現していた珈琲豆屋さん"Roaster's House"さんにて、花園ブレンドなる地元の名前を冠した珈琲豆を購入(まだ飲めてない……)し、"Cafe tento"さんへ。予約していたテイクアウトのcitron(レモン)パフェを引き取りに。おうちに連れ帰り、組み立てて(上下別納されます)、頂戴しました。(Facebook)近傍の丸亀製麺のテイクアウトメニューのチラシを見て、買い物に行ってほしそうな祖母(99歳)。どれがいいのか、尋ねる母。牛丼を指す祖母。昼食は松屋になりました。

f:id:crescendo-bulk78:20200531150222p:plain

5月2日(土)仕事関連の読書、アニメ「機動戦士ガンダム」第一話を視聴、ヨガ、ジョギング、祖母と昼食。今週は深夜に目を覚ますのが二度目。布団が暑い(今日は夏の様な暑さ)気がするので、毛布という概念を捨ててみる。(Facebook)今週は2度、夜中に覚醒して2時間程寝付けないことがありました。夜中に起きるとどうしても思考が暗くなりがちなので、余計に悪い循環となります。このところの長引く(すでに3週間程)在宅勤務、外出自粛の影響、ストレスかとも思いましたが、そんなことより、気温上昇に対して、掛け布団をかけすぎなのではないか、という意見が浮上、本件については早急に専門家会議を開催し、その見解を踏まえて、掛け布団の枚数を減らすことも視野に対応するとのことです。

5月3日(日)料理(ペペロンチーノ)、マスク作り、ヨガ、ジョギング。(Facebook)過去2年、5月3日はお世話になっている乗馬クラブのお手伝いで小田原のお祭りに参加しており、今年も参加するつもりでいたのですが、この情勢のなかで残念ながら中止に……。一日も早く日常が戻ることを希望いたします。

5月4日(月)ジョギング(4㎞・35分)。同居する母のスマホのフリーズやバックアップ対応のために、ストレッチができなかった。(Facebook)休みのような在宅勤務期間をすごしているため、休みなのに在宅勤務のようにすごしてしまいます。なんとなく職場のシステムにログインして、メールチェックとか……。まあ、何も来ていないのですが。

5月5日(火)ヨガ、ジョギング、ウクレレ、祖母と昼食。

5月6日(水)仕事関連の読書、ジョギング、ウクレレ

5月7日(木)母のスマホの機種変のためにauショップへ行く。ヨガ、ジョギング。走るの夜になったら、ランニングガチ勢とサイクリングさんだけだった。カエルが鳴いていて、涼しくて気持ちよかった。だけど遅いと暗くて危ないから対策を。

5月8日(金)取引先メール対応、仕事関連の読書、ストレッチ、ジョギング。

5月9日(土)出勤! 事務作業等。出勤日につき、ジョギングお休み。

5月10日(日)料理、ヨガ、ジョギング。

5月11日(月)取引先メール対応、ジョギング、ウクレレ。運転していた車をぶつけて前バンパーが凹む。

5月12日(火)取引先メール対応、ヨガ、ジョギング、ウクレレ

5月13日(水)仕事関連の読書、料理、ジョギング。(Facebook)明日、緊急事態宣言の一部解除予定とのこと、拙宅のある千葉県や勤め先の東京都は、引き続き緊急事態宣言が続くわけですが、当初の宣言の終期であった5/6を過ぎ、そして5/14予定での一部解除、ゆっくりとではありますが、新型コロナウイルスに対する進展が見られているように思われます。そうなると今後は緊急事態宣言の全面解除や、もちろん引き続きマスクや咳エチケット等の感染予防は継続でしょうが、毎日普通に仕事に出勤する日々が戻ってくること、が期待されます。ここまで10日に一度ほどの出勤で、私自身も仕事に出て普通に活動することの喜びも感じられましたし、同僚や社外の友人からもそうした声はありました。しかし、そうした日常に少しずつ戻ることができることは、喜びであると同時に、不安でもあるわけです。ここまですっかり在宅に慣れきった心身が、元の暮らしにスムーズに戻れるのか、それも以前にただ戻るわけではなく、日本全国がコロナ禍で打撃を受けた後のイレギュラーな世界に、自分が順応できるのか。そしてその不安というか落ち着かなさは、果たしていつ緊急事態宣言の全面解除がなされるのかわからない(前倒し・後ろ倒しどちらも考えられる)という、不確実さも、一因と思われます。そういう矛盾した考えをいだきながらテレビの、自粛でなまった身体解消の特集を眺めつつ、自粛で身体がなまるは聞くけど、自粛で言葉がなまるは聞かないなと思う今日この頃、皆さんいかがおすごしでしょう? 私が自粛で言葉がなまるとしたら、朝ドラ「エール」をリアルタイムで毎朝視聴していることによる、福島なまりでせうね。

5月14日(木)執筆していた小説が形になる。車のバンパーを交換しにカローラへ。ヨガ、ウォーキング。先月末から不安感が抜けない。コロナでのイレギュラーへの不安よりも、私の場合、日常に戻ることへの不安の方が大きいようである。

5月15日(金)ブログ執筆、Python勉強、ジョギング。不安感が半端ない。走っていても消えない。何が不安なのかももはや見えないのが怖い。

5月16日(土)出勤! 

5月17日(日)ブログ執筆、料理、ヨガ、ジョギング。(Facebook)今週も無事に終わりました。来週からまた自粛頑張りましょう。東京、千葉とも、減ってきていると思ったら、また不意に感染者が出てきている模様で、引き続き不安定ですね。再開に向けた各業界のガイドラインが出てきておりますが、実態に合わない内容もあるようです。今は宣言解除された地域等に第2波がこないように、そしてその他の地域の宣言が解除できるような終息を見せることを、祈るばかりです。

5月18日(月)取引先メール対応、仕事関連の読書、ジョギング。一昨日に出勤してから不安感がほとんど消えた。

5月19日(火)取引先メール対応、ヨガ、ジョギング、ウクレレ

5月20日(水)ブログ執筆、料理、ヨガ、ジョギング、ウクレレ。やはりあっという間に時間が過ぎていく。まあでも、料理してヨガして、結構色々できてるからいいのかしら。明日の朝、全体を見積もってから動いてみようか。

5月21日(木)取引先メール対応、ブログ執筆。暗さ寒さ、翌日の仕事のせいで、気分が悪い。中の下の不安感がある。

5月22日(金)出勤! カフェラテをこぼして大惨事を引き起こした男。

5月23日(土)祖母と昼食、ジョギング、ウクレレ

5月24日(日)料理(カルボナーラババロア)、散髪、ヨガ、ウクレレ。残った卵白を使ってメレンゲクッキーを作ろうとして、結局、卵白のみならず、グラニュー糖や、復活を賭けて投入した小麦粉を失った。事前に十分な情報収集を行わずに動くと、こうした失敗が起きることになる。モノと時間を無駄にしないために、準備に時間と労力をかけよう。

5月25日(月)取引先メール対応、祖母と昼食、ジョギング(ついに5㎞へ)、ウクレレ。東京都の緊急事態宣言が解除される。明日は結局、在宅の見込みだが、今後の出勤のことを考えると気分が、不安感だな。これという不安対象ははない。困った。(Facebook)本日、首都圏の緊急事態宣言が解除されました。もちろん、これで人出が増えれば、すぐにまた感染拡大の恐れはありますし、またこの度のcovid-19の恐ろしい点は、誰にとっても(20-30代の若者にとっても)命に関わる病だ、ということです。リスクをコントロールするという首相の発言もありましたが、そのリスクはマクロな視点に立つと、一部の感染者が出るかもしれない、休業して経済をストップさせる程ではないリスクかもしれません。しかしミクロな視点に立つと、自分や家族、友人の命に関わる、大切な人が急にいなくなってしまうリスクかもしれません。そういう意味で、今回の宣言解除は前進ではあるかもしれないですが、何も安心できないなと、思います。我々はcovid-19が発生する前の昨年末に戻ってきたわけではなく、せいぜい今年の2月頃の、感染者がいながら、社会は動いている世界に戻っただけであって、我々の行動次第でまた、この4月5月に起こったことが繰り返されても、何ら不思議ではないと。ちなみに、こんな真面目なことを書きたかったわけではなくて、そんなわけで私も明日から出勤のつもりでいたのですが、職場から連絡がきて、月末まではひとまず在宅勤務や交代での出勤となるようです。で、そんなことを報告したかったわけでもなくてですね、この自粛期間、運動不足解消のため、毎日20〜30分くらい、自宅から10分ほどの川沿いのサイクリングロードで、ジョギング(ランニング)をしていて、私、本当に体力がなくて、はじめは2km強でもういいやとなっていたのを、今日(明日から出勤のつもりでいて、しばらくまとまって走ることなんてできないし、)最後かと思って、頑張って5km走れたよという、ほのぼのしたご報告がしたかっただけなのであります。約1ヶ月半で、走らなかったのは雨の日か、出勤だった日で7日くらい。あとは毎日、昨日の自分をちょっと越えることを目標に、でもやる気がない日は、最低限初日の自分ぐらいは、という感じで徐々に距離を伸ばして、4km以上は何度か走れていたので、今日もうひと頑張りして、5km。真面目にスポーツ頑張っている人には、大したことない距離でしょうが、私にとっては倍以上走れるようになったということなわけで、毎日続けていれば、まあ後退する日もあるけど、トータルで見ればちゃんと進歩するらしい、というのがわかった自粛期間でした。というわけで、皆様引き続き、気をつけながらすごしましょう。

5月26日(火)取引先メール対応、祖母と昼食、ブログ執筆、ヨガ、ウォーキング。引き続き就寝時間が遅いので23:15には消灯するように、心がけること。また今日は雨もあり走らなかったが、昨日の5㎞走破以来、右アキレス腱の辺りが鈍く痛む。

5月27日(水)ジョギング(4.7㎞)。

5月28日(木)出勤! 取材対応等。

5月29日(金)Python勉強、ジョギング。来月からの社会復帰について、不安感がある。普通程度。(Facebook)明日出勤、明後日休んで、来週からはいよいよ本格的に、出勤が原則となります。本来であれば、今しばらくは在宅勤務を続けるべき状況な気もいたしますが、できるだけ自分で身を守るよう意識しながら、仕事に戻るしかないですね。というわけで最後の晩餐的に、テイクアウトのステーキとプリンを頂戴いたしました。

5月30日(土)出勤! 運動が不足している。来週から毎日出勤するようになったら、運動機会が減るので、きちんとその中で何をできるのかを検討すること。

5月31日(日)ブログ執筆、料理。

f:id:crescendo-bulk78:20200603145945p:plain

  上の図は、私が毎日、日報という名でつけている記録の内、その日の目標に対する達成度の推移(3月~5月)である。といっても、その日の夜の思い付きで、また前の数日との比較で、テキトーに付けられた数字なので、何の根拠もないのだけれど、最高値を出したのは3月と4月の頭の、在宅が始まる前であり、最低値を出したのは5月以降の在宅期間後半であり、平均的に達成度が高いのは3月中旬~4月中旬の、在宅が始まる前から在宅開始直後であることがわかる。

 また前述の通り、私が在宅勤務を中心としていたのは、4月12日~5月31日なのだが、その間で、不安について言及しているのが、5月13日以降で8日間(それ以前はほぼ言及せず)と、仕事から長く離れたことで、これまでやっていた仕事(正直に言えば社内での人間関係)に復帰することに対するハードルを感じたり、在宅で何かこなすべきハードルを越える経験も少なくなったものなので、自己肯定感が下がっていることが伺える。

 とはいえ、できていることもある。以前より私は体力の不足を感じていて、ただし、仕事をしていて体力の不足を感じている以上、それ以上の運動をやって積極的に体力をつけようという試みができていなかった(すでに疲れているのに、それ以上運動したら死んでしまう)。その点、この期間を使ってジョギングないしランニングをする習慣ができ、一度に走ることのできる距離や時間も、2㎞20分程度→5㎞40分程度まで伸ばすことができたのは良い点である。ジョギングないしランニングを行ったのは、在宅勤務が中心であった50日の内、41日である。

 走ることに関して、例えば私は初日2㎞しか走れなかったのだけれど、走っていればそれくらいは苦しくなくなって、徐々に距離が伸びていくものと思っていたが、何のことはない、苦しい。今は頑張れば5km走れるようになったが、それでも苦しくても我慢できるようになったか、我慢できるペースを見つけられたか、いずれにしても苦しい。苦しいけれど苦しいことには終わりが来る。苦しいなあと思いながら40分も同じ足の動きをさせていれば、ある程度の距離になっている、ということが分かったのが何よりである。苦しいくらいでは、死なない(少なくとも、今のところは)。

 またその他、仕事についての勉強もできているし、通勤時間がない分時間がたくさんあったので、数年来まともに練習していなかったウクレレに触ったり、動画を見てヨガやストレッチに取り組んだり、自分の昼食を料理したりと、チャレンジできていることも多い。これらはどれも、Youtubeが役に立っている。今はその道に詳しい人が、無料でやり方を教えてくれる。いきなり、本を買ったりましてや教室に通うのはハードルが高い。こうして家で時間があるときにスマホで動画を見て、やってみることができる。それが気に入れば、例えばウクレレやヨガなら、動画配信をしている人が出している本を買ったり、料理ならレシピを公開している人のお店に行ったりすることで、応援することもできる。

 なお、ここに書かれたことが全てではない。毎日在宅で対応可能な細々した仕事もしているし、ウクレレと書いていなくてもウクレレを弾いている日は当然ある。私の記録はいい加減である。

 最後に、この日報を公開した理由であるが、将来、この時期を自分がどのようにすごしていたか忘れないために、である。しかも文章がもうあるわけだから、記事書くの簡単だろう、という思惑は、全くそんなことなかった。エクセルの各セルへの走り書きを、必要な所を引っこ抜いて、他人が見ても分かるように表現を修正するのは、たいそう骨が折れた。これで将来の自分が読み返してくれなかったら、今の私の努力が徒労となるので、誰か何かの折に私が読み返しているか、確認してほしい。

■自粛直前~期間中に読んでいた本・買い物に行ったお店・見ていたYoutubeチャンネル

煙か土か食い物 (講談社文庫)

煙か土か食い物 (講談社文庫)

 
好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)
 
みんな元気。

みんな元気。

 
エリック・ホッファー自伝―構想された真実
 
独学で歴史家になる方法

独学で歴史家になる方法

  • 作者:礫川 全次
  • 発売日: 2018/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

r.gnavi.co.jp

r.gnavi.co.jp

印度料理シタール
〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町1-106-16
2,800円(平均)1,500円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

Cafe&Dining Cheese Cheese Worker 千葉店
〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-4-10 千葉銀座ビル4F
3,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

r.gnavi.co.jp

斉とう
〒262-0025 千葉県千葉市花見川区花園1-10-8 第6あさのビル1F
2,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

r.gnavi.co.jp

culture-farm.jp

m.youtube.com

www.youtube.com

cafetento宮副天良 - YouTube

■ちょっと関連

philosophie.hatenablog.com

 philosophie.hatenablog.com

 


【2020 SAKURA】2020年桜のこと【Cherry Blossom】