哲学講義

仇櫻堂日乗

【まえがき】会社勤めの傍ら、趣味で文章を書いています。私の日常での出来事や考えたことに加えて、読んだ本、鑑賞した美術などの展示、コンサートや能楽公演の感想、それに小説などの作文を載せます。PC表示ですとサイドバーに、スマホ表示ですと、おそらくフッターに、検索窓やカテゴリー一覧(目次)が表示されますので、そちらからご関心のある記事を読んでいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

【心理学・ストレスマネジメント】

2021年10月の徒然なること

■2021年10月の徒然なること 10月、私にも天高く馬肥ゆる秋がやってきました。 ●〆切のこと このところ(一ヶ月程)久しぶりに、当ブログの更新に追われながら過ごしている。ある時から、早め早めに何を書くかを計画して、そのテーマに沿って投稿の一週間くら…

GIFT

■仇櫻堂創業一周年記念創作まつりのこと いつも当ブログ「哲学講義 仇櫻堂日乗」の活動にご理解をいただき、厚く御礼を申し上げます。2021年9月、当ブログは開設3年半を迎えます。キリが悪い……。 ⇩ 参考:開設日【あとがき】読んでくださって、ありがとうご…

2021年8月の徒然なること

■2021年8月の徒然なること そば吉左右更科(千葉県千葉市) 今年の8月は……、あっという間でした。新型コロナウイルス感染症の影響もあって、夏らしき出来事の少ない8月ではありましたが。それでは、9月の私への引継ぎ事項として、以下の通り8月の私が考えた…

BUMP OF CHICKEN「なないろ」のこと

■BUMP OF CHICKEN「なないろ」の傾向と対策について考える 私は本曲を主題歌とするドラマ「おかえりモネ」(NHK・主演:清原果耶)の無類のファンであることで知られているため、ドラマについてはまたゆっくり記事にしたい。そこで本項では、ドラマの雰囲気…

2021年8月の読書のこと「上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!」

■上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!(上野千鶴子・田房永子/大和書房)のこと 平成31年度東京大学学部入学式祝辞で有名な上野千鶴子(1948年生)に、漫画家の田房永子(1978年生)が質問しつつ、フェミニズムの周辺について語り合う本…

2021年7月の徒然なること

■2021年7月の徒然なること このブログ「哲学講義」には副題がついていることを、ご存知だろうか? 今は「仇櫻堂日乗」としている。仇櫻堂というのは私が一箱古本市に出店するときの屋号である。その前は「あるいは哲学抗議」であった。ブログを開設した当時…

2021年6月の徒然なること

■2021年6月の徒然なること 眠り過ぎて(昼寝)、自己嫌悪になりながらこれを書いている。「心が眠りたがっているんだ」というタイトルが思い浮かぶが、その話は今はおいて、一心不乱に徒然する。 ●2021年6月金春円満井会定例能(2020年6月延期分)第1部「加…

2021年5月の徒然なること

■2021年5月の徒然なること トマトの実が熟すのを待っているのです 「2021年5月の徒然なること」を、書くゆとりがなかったのは、これを書こうと思っていた週に参加した読書会が楽しかったので、それを記事にしてしまったためだ。その後、6月に入って早々に、…

2021年5月の読書のこと「ワールド・カフェから始める地域コミュニティづくり」

■ワールド・カフェから始める地域コミュニティづくり:実践ガイド( 香取一昭・大川恒/学芸出版社)のこと ワールド・カフェをご存じだろうか。カフェのようなリラックスした雰囲気の中で話し合う方法の一つで、これを使えば大人数での話し合いもまとめるこ…

人生の折れ線グラフ(2021年5月ver)のこと

■人生の折れ線グラフ(2021年5月ver)のこと YoutubeチャンネルのたっくーTVれいでぃおさんにて、「人生の折れ線グラフを書いて下さい。」という動画が、2020年6月5日に公開された。 人生の折れ線グラフを書いて下さい。 動画の内容は、自分の各年齢での折れ…

敷設のこと⑤「本八幡屋上古本市」

■敷設のこと⑤ 桜が咲いた、あっという間に。もう少しゆっくりゆっくり咲くものだと思っていたら、冬の陽気から急に暖かくなったある日、桜が開花しましたとニュースが言っていた。困った。新型コロナウイルスが蔓延する中で、何も飲食を伴うお花見をする気は…

温故知新のこと③「2017年7~9月の手帳より」

■温故知新のこと③「2017年7~9月の手帳より」 引き続きこのブログを始める以前の手帳を振り返っている。3年前、2017年の夏。不調の底をついた私の記録である。後は浮かび上がるしかないではあるまいか? ●2017年7月のこと 7月1日(土):三田に墓参りに行く…

2020年12月の読書のこと「心の傷を癒すということ 神戸365日」

gaga.ne.jp NHK総合にて2020年1月に放送されたドラマ「心の傷を癒すということ」、劇場版が2021年1月29日に公開されるとのこと。本項では同作の原案となった書籍につき、以下の通り印象に残った文章を引用しながら、感想を述べる。 ■心の傷を癒すということ…

敷設のこと④「西千葉一箱古本市へ」

■敷設のこと④ これはとあるしがない会社員が、脱サラを断念し、本業の脇で片手間でできるパラレルキャリアを探るべく、複線の敷設を模索する連載である。 ●西千葉一箱古本市のこと 都内で開催中の文学フリマ @東京流通センター は新型コロナウイルス感染症の…

温故知新のこと②「2017年4~6月の手帳より」

■温故知新のこと②「2017年4~6月の手帳より」 思いつきでこのブログを始める以前の、私の手帳を振り返っている。3年前の2017年、今回取り上げる時期は私が最高に弱っていた頃である。若者が迷走する様を、お楽しみください。 ●2017年4月のこと 4月2日(日)…

敷設のこと①

■敷設のこと ●私の現状 以前にも書いたかもしれないが、私はある会社で営業職をしている。3年前は同じ会社で経理の仕事をしていたし、もっと前は別の会社で、小売店の販売員をしていた。 今、三十路を少し過ぎたところである。今の会社でこのままキャリアを…

映画等のこと①「聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅 」

■国際ヨーガの日のこと 本日、6月21日は 国際ヨーガの日 だそうである。第18代インド首相ナレンドラ・モディ氏により提案され、2014年12月11日の国際連合総会において全会一致で宣言されたそうで、2015年6月21日が第1回目の国際ヨーガの日(国際ヨガデー)だ…

人生の折れ線グラフのこと

■人生の折れ線グラフのこと Youtubeチャンネルの「たっくーTVれいでぃお」にて、「人生の折れ線グラフを書いて下さい。」という動画が、2020年6月5日に投稿されました。 人生の折れ線グラフを書いて下さい。 動画の内容は、自分の各年齢での経年の、折れ線グ…

新型コロナウイルス(COVID-19)による自粛のこと

■自粛日記 2020年4月7日(火)、肺炎などの症状をもたらす新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延を受け、日本政府は新型インフルエンザ等対策特別措置法32条1項に基づく緊急事態宣言を発令、当初、5月6日(水)までの予定で、対象地域も東京都等7都府…

冬の旅

【本記事が3/12 22:00に草稿段階で投稿されるミスがありました。申し訳ございません。3/29 22:00完成版を再投稿いたします。】 ■冬の旅 バタバタと日常をこなすうち、執筆にかける時間が取れなそうであり、(しかし、その危機は、諸々の事情で回避されたので…

問題解決大全(読書猿/フォレスト出版)のこと

問題解決大全――ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール 作者: 読書猿 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/11/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る twitter.com www.forestpub.co.jp ■問題解決大全のこと 読書猿氏の…

魚の骨のこと

■魚の骨のこと でおさんによるイラストACからのイラスト 魚の骨というと、真っ先に思い浮かぶ光景がある。おそらく法事だと思うのだが、親戚が一堂に会した席、私はまだ3~5歳くらいであったと思う、食事で出た魚の小骨を喉に詰まらせた(感があり)、見ず知…

最先端数理経済学から見た愛のこと

■最先端数理経済学から見た愛のこと お馴染みのカフェ・ド・クリエの御手洗の石鹸が、何やら真っ青な液体になっていた。前はもっと普通な色の石鹸だった気がするのだけれど、覚えていない。それどころか、普通な色の石鹸てどんな色だ? そして、その真っ青な…

神経言語プログラミングのこと

■NLPのこと 問:以下の文章の①~⑤には、それぞれ同じアルファベットが入ります。考えながら読んでみてくださいね。 NLPについての本(『マンガでやさしくわかるNLP』(山崎啓支))を一冊、読了した。ちなみに①L②とは、アメリカ合衆国およびカナダに所在の…

マインドフルネスのこと

■マインドフルネスのこと ●サステイナブルのこと サステイナブルなひと、 生 活 ク ラ ブ 生活クラブ事業連合生活協同組合連合会のキャッチコピー、サステイナブルなひと、今まで、サステイナブルな人、かと思っていたのですが、先日ふとサステイナブルな日…

肯定する/否定すること

■肯定する/否定すること 世の中、よくわからん。しばしば起こるのが、否定すると嫌われる、という現象である。何も、自分に関係ない人、物のことを否定しているわけではない。ただ意見を求められたら、素直に言葉にするようにしている、それが反感を買うこ…

タロットで占ってもらったこと

■タロットで占ってもらったこと 最近、私の周りで、不思議とタロット占いを行っている人が多くいる。行っている、というのは自らカードを買って、占いに興じている、という意味であり、占い師を訪ね歩いているわけではない。 そこで戯れに私も占ってもらった…

ブログの投稿日について

■最近読んでいる本について 最近、メンターに勧められたこともあり、『嫌われる勇気』を読んでいる。その中で語られることだが、世の中の悩みはすべて対人関係なのだという。考えてみれば、確かに全てはそこに還元できるのかもしれない。例えば、私が今、気…